便秘・腰痛・肩こり・肥満・不眠・冷え性・線維筋痛症・ヘルニア・坐骨神経痛でお困りの方へ。
焦り・イライラ・緊張・不眠・冷え性・便秘・腰痛・肥満・線維筋痛症・ヘルニア・坐骨神経痛など、悩んでいる症状がある。
北九州の心療内科・精神科:あらき心療クリニック院長画像

そんなあなたに試して頂きたいのが「デルデル呼吸」です。

改めまして、あらき心療クリニック院長の荒木隆次です。あらき心療クリニックは、精神科・心療内科が専門ですが、精神的な症状はもちろん、それに伴うことも多い体調の改善に効果的な呼吸法も紹介・指導しています。その名も「デルデル呼吸」。


デルデル呼吸という呼称は、この呼吸法に私自身が気付いたきっかけが便秘解消にあったことによりますが、便秘解消だけでなく肩凝り、腰痛や冷え性その他にも精神的な安定など幅広い効果があります。動物本来の呼吸法ですから、効果があるというよりはこれらの不都合な症状が起こらなくなるといった方が適切かもしれません。


呼吸法のやり方と著書の紹介はこちら



「デルデル呼吸」に対する感想や評価など

ここではその効果・仕組み・方法を紹介しましょう。ブログ・掲示板・雑誌などで公開されている効果や喜びの声をご紹介します。

 

真生会富山病院 古谷医師 2012年3月22日のラジオ出演(1)(音声)

真生会富山病院 古谷医師 2012年3月22日のラジオ出演(2)(音声)

 

「コラム【とかちの窓から】第37回」より「デルデル呼吸〜私の経験から」


「リウマチ感謝!2号の花嫁修業」より「呼吸をしましょう」


「クサバ歯科の秘密もあります」より「深腹式呼吸」


「心も体もぽっかぽっか♪マコモ温浴・整体・ロミロミ・フット」より「出たと好評です★デルデル呼吸★」


「線維筋痛症から回復した患者のHP」より「治療の組合わせ」



[ 女性 ] 私は、約1年前に大きな交通事故に遭い、腰の骨を二本折ってしまい、お腹にはシートベルトの跡が残り、首はひどい後遺症で、何か月も頭痛、腰痛に悩まされ、鬱病になってしまい整形外科退院後、ある心療内科に三か月入院しました。しかし、容態は一向に回復せず、薬の量も増え考えた末、退院し、あらき先生の病院に通院することにしました。そこで、デルデル呼吸法を教えてもらい不思議な事に今まで何か月も悩まされていた頭痛がなくなりました。腰痛の方も痛みが少しずつ減り、今は、整形外科へ通院はしてません。ほんとうにあらき先生には心より感謝しています。諦めていたモデルの仕事にも来年からには復帰できそうです。みなさんも是非デルデル呼吸法を、試してください。PS 便通も良くなり、女性の方は美肌効果もありますよ。


[ 74才 女性 元看護師 ] 生まれつき冷え症という感じで生きてきました。 若い頃から腰痛に悩まされ、坐骨神経痛も仕方がないと思っていました。 コルセットが必需品でした。アルカプトン尿症という病気で、関節炎が起きるのは 当然といわれ、退職してのんびりしていました。 ひどいヘルニアを起こして坐骨神経痛がでた78才の友人(元看護師) がいて、荒木先生が腰痛ばかりか、坐骨神経痛にも効く呼吸法があると以前おっしゃっていたのを思い出して、その友人をあらき心療クリニックに連れて行ったのが 2007年9月のことでした。 その友人がデルデル呼吸を指導してもらったついでに、「ちょっとしてみたら?」 と言われてデルデル呼吸を教わりました。 教えてもらって5分ほどした時に、しびれていた足に、それまで経験したことのない感覚が起こりました。いい感じのビリビリした感じでした。10分ほどの指導が終わったときに 腰が軽い感じがあり、翌日も持続、というより日に日に軽くなって行きました。 それから後は腰痛、坐骨神経痛は殆どと言ってよいほどありません。足のむくみもすぐになくなり、生まれつきそういう体質と思っていた冷えがなくなり、この冬は一度も靴下を履きませんでした。 今でも信じられないようなことですが、先生の説明をお聞きして、当たり前のような感じもしていす。 あきらめていた肩も挙がるようになり、膝もよくなりました。 デルデル呼吸の効果であることは間違いないと思っています。 78才の友人も、はじめのうちはなかなかデルデル呼吸が分からなかったけれど、今は大分上手になり、坐骨神経痛も良くなっています。整形外科の先生が不思議がっています。


[ 56才 男性 関西在住 ] 10年以上腰痛に悩まされ、下肢の痛み、シビレも出現。ひどくなる一方で好きなゴルフもやめ、整形外科その他色々かかったが良くならず、鎮痛剤を毎日3〜4回服用。結局有名な総合病院の整形外科で「手術しかない」と言われ、覚悟を決めていた。手術予定の1ヶ月前に、縁あってデルデル呼吸に接する機会があり、以後毎日デルデル呼吸を行ったところ、急速に痛みやシビレが取れて行き、手術は見送ることに。その後今日までもう1年以上経ちますが、下肢の痛み、シビレだけでなく、腰痛も全く無い状態が持続しています。あきらめていた海外旅行をしたり、スポーツジムに通ったりもしています。


[ 女性 電話オペレーター ] 電話でのオペレーターという仕事柄、同じ姿勢で机に毎日向かうせいか、昨年の8月頃から左側の肩、背中、腰に鈍い痛みを感じるようになっていました。 10代の頃から常に肩こりがあったため「ちょっと今回のはヒドイなぁ・・・」となんとなく日々やり過ごしていましたが、11月の初め頃です。突然腰に矢がささったような痛みが走りました。「ぎっくり腰か・・・」と思ったのですが、以前患った「ぎっくり腰」の時とは痛み方がまるで違い、身体は自由に動かせるのですが、とにかく寝ても、起きても歩いていても・・・何をしても痛い・・・という苦痛の日々が始まりました。整形外科を2ヶ所、ストレッチ、リンパマッサージ、整体、リフレクソロジー等をいろいろめぐり、施術直後は痛みはおさまるようでしたが、ほんの30分もすれば、またもと通り。しかも次第に鎮痛剤もまったく効かなく なっていきました。 痛む・・・ということが次第に恐怖に変わっていき、何か悪い病気かもしれない・・・と大学病院へ行き、CTなどの精密検査も試みました。結果はまったく異常なし。そんな状態のままとうとう年が明けた頃には私の顔もなんだか痛みのせいでゆがんでしまったようでした。会社へもほとんど出勤できず、一日横になってもんもんとする日が続いていました。 そんな私をみたある医師から「もしかしたら希望があるかもしれませんよ」と荒木先生のクリニックを御紹介いただきました。いてもたってもいられず、すぐに電話を入れ、先生のHPをチェックしてクリニックへ伺いました。 先生から丁寧に症状を聞いていただき、なかなか他人に分かってもらえなかった「痛み」をわかっていただいただけでも救われた様に思われました。 デルデル呼吸を教えていただいた時はすぐに脚や肩、腕がジーンとして身体の「芯」のようなものにひびいている感じがありました。そして心地よいリラックス感がありました。それから毎日とにかく練習をしました。最初の頃は、つい力み過ぎてしまうこともありましたが、そのうち フーッと息を吐くごとに痛みがやわらぐ感じになり、楽に息が吐けるようになると、首や肩、腰にちょっと軽く電気が走ったようなピリピリ感も感じることがありました。いやな感じではなく、コリかたまったものがほぐれていくような感じでした。そうして2週間後に先生にお会いした頃には日常生活に殆どさしさわりない程度に痛みがやわらいでいました。 これには本当に驚きでした。そしてまたデルデル呼吸への確信でした。 荒木先生との出会いから半年が過ぎ、今では元気に毎日仕事に出かけています。友人からもすっかり顔色が良くなったねと言われます。腰痛はもちろんのこと30年来の肩こりと冷えまでどこかに行ってしまったようです。デルデル呼吸はコツさえつかめばいつでもどこでも出来るようになり、毎日続けていると、ハッとするほど体調が整うすばらしい呼吸法と思います。


荒木Dr、昨年9月以来御無沙汰です。昨年初診以来8ヶ月になります。あの時の受診以来Drのお顔も拝見せずに済んでいることが何より嬉しいです。それだけ再発もせず調子が良いと申し上げたい次第です。昨年9月先生にめぐり合わなければ、今尚、腰部、臀部、足の裏の痛みの診断と治療の出来る医師を探し廻っている自分が居ると思うと、今更ながらゾッとします。今思えば福大病院を初め、北九州の大病院、整形外科、ペインクリニック等8箇所を訪ね歩きましたが、耐え難い痛みは一向に改善せず、書店で出合った先生の「でるでる呼吸法」の1冊の本に感謝です。早速、本を購入その本を読み、ワラをもすがる思いで荒木心療クリニックの門をたたいた事は一生忘れません。私が味わったあの痛み、辛さ、座れば腰部、臀部の痛み、横になれば足裏が痛む。 ついつい、就寝前に、氷水に足首まで浸けて、感覚が無くなって入眠していた日々。今は過去の話として他人に話せる自分が居ます。なんと言っても昨年9月17日受診して翌月7日には、孫の運動会に福岡まで車で行けるようになったのですから。もちろんその間「でるでる呼吸法」は一生懸命やりました。広い世の中、もしかして、私のような痛みに苦しんでおられる方があったら、余計な事かもしれませんが一度、荒木心療クリニックを受診されては如何でしょう。 私は、「でるでる呼吸法」の継続は薬に勝る、信じる者は救われる気がします。因みに私の体験、荒木先生から電話番号を聞かれて、お電話いただいても結構です。私も人助けになることでしたら。


呼吸法のやり方と著書の紹介はこちら

あらき心療クリニック電話番号の画像 093-513-2346
ご予約・お問い合わせは、お気軽にお電話ください。

お電話はお気軽に 電話番号093-513-2346

アクセスマップ 地図

旧院長ブログ ブログ

ブログ(心療内科・一般・呼吸・姿勢・ストレッチ)ブログ

呼吸法のやり方 デルデル呼吸
あらき心療クリニック
〒802-0002 福岡県北九州市小倉北区京町3丁目15-15 辰巳ビル3階 TEL:093-513-2346  HP:http://arakic.com