線維筋痛症・坐骨神経痛・ヘルニア・便秘・腰痛・肩こり・肥満・不眠・冷え性・でお困りの方へ。

著書「おなかすっきり心すっきり 腹横筋を使ったお通じ改善法」 著書「デルデル呼吸ダイエット」

デルデル呼吸の方法はこのコーナーでご覧になれますし、『デルデル呼吸ダイエット』『おなかすっきり心すっきり 腹横筋を使ったお通じ改善法』の2冊の本も出版しております。


深腹式呼吸「デルデル呼吸」にはコツがあります。

この呼吸法には薬も器具も必要なく、コツさえつかめば自宅でも簡単にできて場所や時間も選びません。 最初から出来ないと決めてかかると出来ませんし、いい加減にやっても出来ません。 このページでは一人でお試し頂く方法をご紹介しますので、少しだけ真面目に、力を抜いてやってみてください。


デルデル呼吸をやってみる前に

デルデル呼吸は、お腹を膨らませたり、へこませたりはしません。第一段階で楽で自然な呼吸をして、お腹・腰回りが動くことを確認し、さらに深く楽に息が吐けるようにするのが第二段階です。深くて楽な息の吐き方 ― これがデルデル呼吸です。それでは早速始めましょう!


まずは簡単にやり方を説明しましょう。

デルデル呼吸の基本は、息を”吐く”ことにあります。 人は息をする時に空気を吸って吐いてを繰り返していますが、 自然に息を吐いている状態の時こそ期待する効果を得ることができます。

こんな話をすると「そうは言っても息を吸わなくていいのか?」という当然の疑問があると思います。 もちろん必要な分の空気を吸い込みます。ただしお腹いっぱい吸い込まないでください。

まずゆっくりと長く少しずつお腹が自然にしぼむのを感じながら息を吐きます。 初めは普段使わないお腹の筋肉が動くので少し違和感があるかもしれませんが、 あまり無理をしたり自分のお腹の力でしぼませてはいけません。 あくまで息を吐くのと同時に自然にしぼむのに任せます。

息を吐いた後は、自然に入ってくる分の空気だけをそっと戻すような感じで空気を取り入れます。 この時に手を腰の横や後ろに当ててみると、ふわっと膨らんだ様子が分かります。 基本的にはこれを繰り返して頂ければOKです。


次に、大切な基本的なお腹の動きを確認します。

デルデル呼吸の基本は、息を”吐く”ことですが、 うまく出来ない方の多くはお腹の動きが分からないことが原因と言えます。

図のようにお腹の内部に腹巻のような伸び縮みする帯があると思ってください。 それが息を吐いたときに自然に縮み、息を吸ったときに元に戻ります。 この動きをウエストの横から後ろに手を当てて感じてほしいのです。

口や鼻で呼吸するわけでもなく、お腹の筋肉だけを動かすわけでもありません。 呼吸をする時は鼻からでも口からでも良いですが、 息をする時には鼻からの方が自然にできると思います。

一度コツをつかめば場所も時間も選びませんが、 最初はベッドの上に寝て呼吸した方が分かりやすいでしょう。 毎日の習慣としては寝る前に10分程度やってみることをおすすめします。


いよいよ、デルデル呼吸のやり方です。

この図を見ながら最低でも5〜10分は続けてみてください。 図には目安として秒数も書いてありますが、人によって息を吐く量などは違いますから、 あまり気にせず力を抜いてラクに”息を抜く”のがコツです。

図に書いてある腹横筋の収縮によって、便秘を解消したり、 血流やリンパの流れを正常にするばかりでなく、不要な緊張を和らげて 精神的にもリラックスすることができます。

デルデル呼吸は特別な薬や器具がなくても自宅や乗り物の中でも出来ます。 人知れずできるので、急な緊張感に襲われてドキドキしたり、 意図に反してイライラしてしまう時にも試してみてくださいね。


「おなかすっきり-腹横筋を使ったお通じ改善法」(二瓶社、2005年)

著書「おなかすっきり-腹横筋を使ったお通じ改善法」(二瓶社、2005年)の画像 10年前以上前に私はひどい便秘に悩んでいました。それが呼吸の仕方ひとつで良くなることに気づき、その理論と実際についてまとめたものを自費出版しました。 「おなかすっきり-腹横筋を使ったお通じ改善法」(二瓶社、2005年)ですが、それが中央の、一般向け健康雑誌「安心」の目に留まり、2006年4月号に紹介されたのです。 そのときに呼吸法の名称を何にするかが検討されました。始めは”ふんぎり呼吸”などが候補に挙がっていたのですが、それはあんまり、ということで”デルデル呼吸”に落ち着いたのです。 結構反響があり、同じ2006年の8月号でも紹介されました。便秘解消法としては、今でもこの呼吸法に勝るものはないと確信しています。コツがわかればたいていの人は便通がよくなります。便秘が改善されるというよりは、快便になると言った方が良いかもしれません。

「やせる!デルデル呼吸ダイエット」(マキノ出版、2007年)

著書「やせる!デルデル呼吸ダイエット」(マキノ出版、2007年)の画像 デルデル呼吸は便通だけでなく、肩・首こり、腰痛、冷え性にも非常によく効きますし、ダイエット効果もかなりのものがあります。考えられるメカニズムも含めてまとめたものが、「やせる!デルデル呼吸ダイエット」(マキノ出版、2007年)です。コツさえつかめば一般に「健康に良い」と言われている腹式呼吸よりも体にやさしく、しかも簡単に日常の生活の中でも行うことができるようになります。

注意事項

コツをつかめば簡単で副作用などの心配も少ないデルデル呼吸ですが、コツをつかむまでは無理に息を吐いたり吸ったりしてしまい、なかなか効果を得られない方もいらっしゃいます。間違ったまま呼吸をしていると、頭がぼーっとしたり、息苦しくなる場合もあります。そういった場合は、本やクリニックにてやり方を再確認してください。クリニックでは専用のデルデル呼吸室にて実践指導も体験できます。お気軽にお電話ください。TEL:093-513-2346



あらき心療クリニック電話番号の画像 093-513-2346
ご予約・お問い合わせは、お気軽にお電話ください。

お電話はお気軽に 電話番号093-513-2346

アクセスマップ 地図

旧院長ブログ ブログ

ブログ(心療内科・一般・呼吸・姿勢・ストレッチ)ブログ

呼吸法のやり方 デルデル呼吸
あらき心療クリニック
〒802-0002 福岡県北九州市小倉北区京町3丁目15-15 辰巳ビル3階 TEL:093-513-2346 MAIL: HP:http://arakic.com MOBILE:http://arakic.com/m